無敗最速KURO&ガッキー プロフィール

このページでは、無敗最速コンビである僕たちの
「プロフィール」を簡単に紹介させていただきます。

普通にプロフィール書いても、変な自慢話になったりして
つまらないと思うのでちょっと面白おかしく、書いてみました。
(実際面白かったかどうかは、是非メールで教えてください 笑)

もちろん、事実に基づいて書いていますのでご安心ください。

それでは、どうぞ

KURO プロフィール

2人兄弟の長男として東京に生まれ、30代半ばのおとこのこ。

幼少のころはよく女性にも見間違われたりしたけれども
気性は荒く、池袋の狂犬と呼ばれた事もあった・・・(※嘘)

筋の通らないことが嫌いで、言うことはハッキリ言うが
それ以外のことには割と温厚(なはず 笑)

YouTube配信に対する感想で「いい声」と言われるのがちょっと恥ずかしい。

現在は妻と子供(女の子2人)との4人暮らし。
最近娘と仲良くなりはじめて、何とかしてもっと構ってもらおうと奮闘中。

趣味は、ゴルフ、テニス、スキー、居合道(指導員)、カメラ(飛行機撮影)
など。
一度ハマると徹底的に凝る性分。

学生時代、誰も解明した事がない未知の領域を開拓する研究者に憧れて
理系の道に進み、大学時代には学会発表を数多く行ってきた。

その時の経験が今の ’’無敗’’ トレードスタイルを創る礎に。

社会人時代は、商社の営業マンとして就職。
輸出入品の取り扱いが多く、為替に関わることが多かったのが
FXを学ぶきっかけ。

最初は仕事の一環として学び始めたが
やっているうちにのめり込んでいく。

学び始めて3ヶ月目にトレードデビューしその後、月単位で無敗

気づいたら収入が本業を上回ることに。

~兼業から専業トレーダーへの転機~

トレードスタイルも固まって、収益も安定してきた頃・・・

子供も生まれて、さあもっと頑張るぞ
というタイミングで
出産前後の女性の大変さを目の当たりにし

もっとしっかり、家族と寄り添いたい

との想いから退職を決意。

専業トレーダーとして独立。

元々家事全般得意だったことや
妻子のとのコミュニケーションも大事にしたい、という想い(?)から
主夫にもなる(結局兼業トレーダーじゃないか!?という意見も 笑)

~『無敗』スタイル創り と 天才 との出会い~

いざ、専業でトレードを始めてからも
創り上げたスタイルを淡々とこなしていたが
ふと感じたのが

成長や可能性の限界

トレーダーは孤独の戦いが当たり前とは言え
「自分ひとりの考え」だけでトレードすることが
果たして、真の成長に繋がるのか?

ロットを最大限に増やしても同様のトレードが出来る様になるのか?

そんな悩みからか実際、自分のトレードが本当に良かったのかどうかの
振り返りが難しく、一時期タジタジ病を発症しそうになる。

そんな時、最速男ガッキーと出会う。

自分が難しいと感じていた
スキャルからスイングまでを万遍なく使いこなす
天才的な技量を持つ彼と利害が一致して、寝食を共にする。

そして、気づけば一番付き合いの深いトレーダー仲間となっていった。
(変な意味ではない)

その後、無敗記録は伸びて
トレードの魅力をより実感する事に。

現在は様々な活動を通して、
更なる自己のスキルの向上を目指す。

KUROのトレードスタイルとパフォーマンス

▼トレードスタイルの特徴
専業トレーダーは【どんな相場状況でも安定したパフォーマンスを出すべき】という信念の元、
エントリーポイントを厳選しながらも週の利回り10%を目標にしたスタイル。

周りからアグレッシブにトレードしている様に見られる事が多いが、リスクのコントロールを徹底した上で、最大限のリターンを得るために行き着いたのが今のスタイル。

日々のトレードは、ツイッターでも公開しています。


▼リスクリワード
1:3以上を絶対
ストップ幅は基本5~10PIPくらいで大きくても20PIPに納める

▼エントリーしてからの保有時間
デイトレがほぼ=その日完結、基本オーバーナイトはしない。※お持ち帰りしても必ず家には帰る。

▼トレード頻度は? 
1日1回~3回

▼主で使うテクニカル分析
レジスタンス・サポートライン、ダウ理論(波形認識)、トレンドライン、MA

各パフォーマンス(2021年)
▼成績
週:100~400PIP
週利7%~10%前後

▼勝率
6~7割弱

▼最大ドローダウン
3連敗、MAX30~40PIP

▼監視スタイル
週末:大雑把に監視する通貨を決める分析(1時間)
平日朝:その日のチャンスを探す分析(5分~1時間)
日中:必要に応じてエントリーチャンスになっているかチェック(都度)

ガッキー プロフィール

3人兄弟の長男として三重県四日市市に生を受ける。

現在、実家の会社を継ぐために全国を飛び回り
新たな事業ポートフォリオの確立を目指している兼業トレーダー。

歳は20代後半、バリバリのゆとり世代で温厚そうに見えるのに
超が付くほどの負けず嫌い

尚、トマトも大嫌いで食事に出てくると漏れなく隣の人
(9割がたKURO)にプレゼントをする癖がある。

幼少のころから女の子の服を着させられ
一時期「男の娘」になる危機もあったが
空手を始めさせられた事でその危機(?)はなんとか回避。

小さいころから習い事ばかりをさせられて、休みは水曜日だけと
アクティブなOLよりも忙しい生活を送っていた頃から
何でも卒なくこなす器用さを発揮して

小2から始めた空手は1年目から大きな大会で入賞
バレンタインではクラス全員からチョコをもらう

といった
その気も無いのに女性を手玉に獲る術を身に着けていた。

こういった能力の高さからか、やれば何でも出来てしまうので
学生時代の頃には「飽き性」で「熱しやすく冷めやすい」弊害が出始める。

大学生の頃にはその弊害が大きくなりすぎて
登校先が呑み屋やバイト、友達の家になってしまい
社会に貢献することへの意義を見いだせなくなり

働いたら負けだ

という有名なフレーズが頭をよぎり始め、ニート予備軍になってしまう。

そんな姿を見かね、息子の未来を憂いた父が
連れて行ったのがFXセミナー。

当日何のセミナーかも知らされず、移動中の電車の中で
いきなりFXの初心者本を渡されたガッキーは

「そんな事に一日使うなら俺は遊びにいきたいんだよ!」

と、駄々をこねるも、父に

これ(FX)ラストチャンスやから(三重弁)

と脅迫されしぶしぶセミナーに出ることに。

数時間に及ぶセミナーは苦痛でしかなく
その時に覚えたのは「ダブルトップ」だけと
絶望的な収穫しかない状態で追い打ちをかけるかの様に、父が

本気にならんと親子の縁を切るぞ

と最終通告。

これには流石のガッキーもびびったようで
ゼロからFXを真剣に取り組み始める事に。

それからは珍しく遊びの誘いも断り
勉強のために引きこもってチャートと
睨めっこのセルフ軟禁生活を始める。

この時、母親や妹からは

とうとうひきこもりニートになったか

と勘違いされたのはガッキー家では有名な話。

元々のポテンシャルが高い性質もあってか
勉強始めてから2ヶ月目でトレードを始めて
いきなり月プラス収益
を出す。

その後、直感に頼ったトレードに走り
調子に乗って、しばらく月収支プラスを出し続けてしまう。

ところが、、、

「FXってこんなものかー。。。余裕ジャン」

と油断しはじめた瞬間に
月で初めてマイナス収支を出してしまう。

その時ちょうど、今の相方(KURO)に出会い
直感だけに頼らない論理的思考の重要性を知り
生まれて初めてFXに没頭をする。
(この出会いが人としても更生したとか:父談)

それ以降は、ロットを徐々に上げつつ
KUROと同様無敗の結果を出し続けている。

現在のトレードスタイルは

一瞬でチャートを読んで
無数の思考と視覚的イメージを巡らせ
長期足でも短期足でもいいところでスパっとトレードする
スイングでもデイトレードでも使い分けるタイプ

今現在は、この活動の他にKUROをはじめとして
他の素敵なトレード仲間と様々な活動を行う。

例えばFXコミュニティNexT+においては、ガッキーが2期、3期の代表を、KUROが4期の代表を務めている。

FXコミュニティNexT+について詳細はこちらを御覧ください。

FXコミュニティ NexT+ 公式サイト

ガッキーのトレードスタイルとパフォーマンス

▼トレードスタイルの特徴
普段は固いところでスキャルやデイトレードもするものの、兼業ならではの悩みであるチャートを見る時間が限られる問題をクリアするために、狙える時に徹底して大きな稼ぎを狙う必殺のスタイルが特徴。

時に1か月で2000PIPを超える事もあり。


(こちらをクリックすると動画再生ページに飛びます)

▼リスクリワード
リスクリワード比 1:3~200
ストップ幅は5~20PIPが基本

▼エントリーしてからの保有時間
数時間~1ヶ月程

▼主で使うテクニカル分析
レジスタンス・サポートライン、ダウ理論、トレンドライン、4本値

▼トレード頻度は? 
週2~3回
※スタイルの性質上偏る時あり

各パフォーマンス
▼成績
月:200~2500PIPS

▼勝率
勝率:70~80%

▼最大ドローダウン
60pips

▼監視スタイル
週末:目先の数日の中でトレード出来そうな通貨ペアを監視するために探す(30分~2時間)
日々:ロンドン時間までに監視通貨をチェックしてトレードするならいつ頃か?を把握する(30分以内)

~~~

まとめ

ここまでが僕らのプロフィールとなるのですが
楽しんでいただけましたか?(笑)

今回、このページを用意したのは

僕らがどういう人間か?

を少しでも知ってもらえたらという想いからでした。

他にも僕らが目指すものや
何のためにこのサイトを作っているのかを
伝えようかなとは思ったのですが
思いのほか長くなりそうなので
そのあたりは 裏メルマガ で伝えようと思います。

興味がある方は以下リンクから登録してくださいね。

無敗最速裏メルマガ 登録フォームはこちら

日々の相場分析配信や僕らがなぜ無敗最速になれたのか?
どんな考え方のトレードなのか?
を映像で解説していてそちらも追々プレゼントしますので。

無敗最速 裏メルマガ 登録フォーム