相場分析(トレードプラン・振り返り)

【19年9月2週】ドルスト相場分析

雇用統計含め
先週1週間の動きの中で
方向性が結構変わってきつつある状況ですね

詳しくは後程、順に解説していきます

【現在保有中のポジション】
GBPUSD S(+480pips)

【注目するイベント】

9/10(火)
17:30  [英] 失業率

9/11(水)
23:30  [米] 週間原油在庫

9/12(木)
20:45  [欧] ECB政策金利
21:30  [欧] ECB総裁記者会見

21:30  [米] 消費者物価指数

9/13(金)
21:30  [米] 小売売上高

今週見立ての映像

この動画のタイムテーブル

00:27 EURUSD分析
05:03 GBPUSD分析
08:24 USDJPY分析
10:40 AUDUSD分析
13:53 NZDUSD分析
18:35 USDCAD分析
25:06 まとめ

各通貨の相場分析(19/9/9)

DLなどの各種略称の意味が分からない人は
『このページ』もご確認ください

今後、重要ラインには統一した通し番号を付けます
例:日足の2番ライン⇒D-2

【EURUSD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:-
見立て映像

ショートのプランでこの1~2週間監視を続けてきたが

・他ドルストがドル安傾向
・動きが小さくなり、日足の横ばいが長く続き過ぎ

以上の理由からしばらく様子見に格下げ

ここから再度ショート目線で攻めていくには
一旦D-1を切ってDT転換後のプルバックがいい

【GBPUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

D/UT転換によって目線は短中期上目線に切替

目標はYLないしM-2

到達後はショート目線に切り替えたい局面に

【USDJPY】

方向性:様子見
信頼度:-
見立て映像

詳細は動画参照

今の時点で買いも売りも立てられる形ではないので
抜けていく方向についていく方針

【AUDUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:C
見立て映像

従来はW-1に対しレジスタンス転換後のショート戦略
だったが、上昇が急激すぎて
週足包み線ができてしまったため
下げにくい形になってしまった状態

その為、プルバックの終了候補を更に奥(W-2)に変更
そこまでの上昇波狙いの短中期ロングプラン

ただし、日足が横ばい状態で方向感を失う
可能性もある為、無理はしない

【NZDUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

手がかりになるレジスタンス、サポートが見えにくいので
難易度は高いが
週足1波を狙うという意味で仕掛けどころを探りたい通貨

AUDUSDの方がプラン的にはやや優先

長期視点では、D-3もしくはW-2でのプルバック終了見込み
からの長期ショート

目先のプランとしては、W-1ラインに対し再度の上抜けから
短中期ロングの形を狙う

もう少し形が整ったら具体的なプランニングを行う

【USDCAD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:C
見立て映像

資源国通貨として視点を揃えていく

但し、根拠が怪しいわりに結果的に動きを止めている
レジスタンス、サポートがあるので
資源国通貨の相関を見ながら
次点通貨として横目に見る程度に考えておく

《GBPJPY》

方向性:ロング
信頼度:B

形が良いので監視対象

2011年~2012年に形成した包み線ブレイクライン
がサポートとなり、安値の更新に失敗しながら上昇した事で
短中期的にロングの目線に切替

プルバックの終了候補はWHもしくはMCくらいまで

利確目標はD/戻り高値手前のW-3を目安に

各通貨の相場分析(19/9/10)

DLなどの各種略称の意味が分からない人は
『このページ』もご確認ください

今後、重要ラインには統一した通し番号を付けます
例:日足の2番ライン⇒D-2

AUDUSD、NZDUSDはまだまだ上昇余地があると見るが
昨日の高値更新をしづらそうにしている挙動が気になる所。

GBP系通貨に関しては、17:30 英/失業率 発表が控えており
LN時間初動で突っ込まずに発表前後の動きをよく観る

【GBPUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

昨日はH4足レベルで高値の更新に成功したが
しっかり上げ切る形にはならず中途半端な伸びで終了

今日のイメージ(想定)は
・再度高値の更新
・WC付近に押し目を付けて上昇

様子見の条件(反証
H4/押し安値下抜け

【NZDUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

長期展望に向けて
調整上昇中の見込みという視点はキープ

昨日少しもじもじしてしまったので
素直に上昇してくれるかの判断が
難しくなってしまったが

先ずはWHを明確に抜きに行く動きとなるかどうか
見ていく

【USDCAD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:C
見立て映像

D-2(弱)がサポートとして意識された昨日の動き

週末の想定に沿って

D/包み線実体へ確認をしに行くか
・サポートをブレイクする包み線を作るか

両軸で監視

後者の場合はD-2(弱)を削除し3番ラインとして意識することになる見通し

《GBPJPY》

方向性:ロング
信頼度:B

押しを付けずに上昇してしまったので
手を出せずだったが

思いのほか伸びて行かなかったため
押し目の位置を修正して再度監視

押しを付けずに上昇する場合は
DH=MHをしっかり抜けてからの追いかけの方が
邪魔なレジスタンスが少ない

押し目待ちの場合、H4/押し安値を下に抜ける様であれば
GBPUSD同様様子見となる

各通貨の相場分析(19/9/11)

DLなどの各種略称の意味が分からない人は
『このページ』もご確認ください

今後、重要ラインには統一した通し番号を付けます
例:日足の2番ライン⇒D-2

昨日の動きは流れが変わるほどの
大きなものではなかったので
トレードプラン自体に変更は無し

GBPJPYがドル円の上下動に巻き込まれた格好で
少々攻めづらい形

【GBPUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

H4/直近高値を更新せず、短期的なもみ合いを形成中

想定
・もみ合い上抜けからのロング
WC付近から押し目買い

反証
H4/押し安値下抜け(UT崩壊

【NZDUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

昨日の動きではH4/直近高値の更新失敗しており
もみ合いの様相

結果的なものだが
GBPUSDと待ち方は同様

想定
・もみ合い上抜けからのロング
WC付近から押し目買い

反証
H4/押し安値下抜け(UT崩壊

【AUDUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:C
見立て映像

他通貨と同じく
H4/直近高値更新から仕掛けどころを探すが
押し目を待つのはやや難しい形(押し安値が近い)

動きの相関を見て
NZDUSDでトレードするのが良さそう

【USDCAD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:C
見立て映像

プルバック候補より浅い位置から下落
この動きには乗れなかったがH4/安値更新には失敗

下落に勢いがなさそうなので
再度のプルバックを待つ

想定
前回想定のプルバック候補からショート

反証
このまま安値更新(見送り)

各通貨の相場分析(19/9/12)

DLなどの各種略称の意味が分からない人は
『このページ』もご確認ください

今後、重要ラインには統一した通し番号を付けます
例:日足の2番ライン⇒D-2

【GBPUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

想定
H4/高値更新からロング
もしくは
WC付近での押し目買い

反証
H4/押し安値下抜け

【AUDUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:C
見立て映像

もみ合い中

今後の抜け方に注目

想定
H4/押し安値を守りながら押し目を付けて上昇(底から買うのは難しめ)

反証
H4/押し安値下抜け

【NZDUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

「WCの位置がおかしい」との指摘を数件頂いていますが
ブローカーのチャートが週末に値飛びした関係で
WCの位置がやや下に下がっています

目線を固定するため
表示されたチャートありのままに分析をしているので
ご了承ください

想定
WC付近に押し目を作ってロング
H4/高値更新からもみ合いブレイク後のロング

反証
H4/押し安値下抜け

【USDCAD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:C
見立て映像

資源国通貨と相関を揃えながら監視中

想定
H4/戻り高値手前(根拠弱いD/レジスタンス)での戻り売り

反証
H4/戻り高値上抜け

《EURCAD》

方向性:ショート目線様子見
信頼度:C

EURUSDの方向感が不明瞭なので
USDCADとの相関に注目しながら監視

想定
H4/DT一時崩壊 ⇒(UT転換)⇒ 再度UT崩壊からDT転換に向けて反転サイン認識

反証
このまま下落

各通貨の相場分析(19/9/13)

DLなどの各種略称の意味が分からない人は
『このページ』もご確認ください

今後、重要ラインには統一した通し番号を付けます
例:日足の2番ライン⇒D-2

【EURUSD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:-
見立て映像

昨日のあれだけの上昇ですが
一応まだショート目線をキープ

理由はW-3′の存在

週末なので
週足の確定がどこになるかに注目

ショート目線維持の条件はW-3′での反転

【GBPUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

未だに大きな動きの無いポンド系通貨ですが
待ち方は大きく変更せず行きます

想定
H4/高値更新からロング
もしくは
WC付近での押し目買い

反証
H4/押し安値下抜け

【NZDUSD】

方向性:短中期ロング
信頼度:B
見立て映像

人によってWCの位置のズレが大きいようなので
監視するプルバック終了候補を1つ追加

想定
WCもしくは先々週始値付近に押し目を作ってロング
((H4/高値更新からもみ合いブレイク後のロング は押し目買い優先につき保留)

反証
H4/押し安値下抜け

クロガキスタイルトレード 『無敗最速』の秘訣 をお教えしましょう

僕らが日々の相場分析・トレードを実演している中で

取ったポジションがみんな利益確定で終わる

月々プラス収支が当たり前

なぜそんなトレードが可能なのか?

TwitterやYouTube、ブログ記事の中だけではお伝えし切れない
僕らの考え方のすべて
このメールのなかで無料公開します。

エントリーするたびに、毎回損切り貧乏で終わる

自分のエントリーが後ろから見られてるんじゃないかと思うくらい
全然勝てない・・・

もっとトレードでの収支を安定させたい

そもそも、どうやって勉強すればいいのかわからない

段階によって様々な悩みがあると思いますが

このような、あらゆるレベルでの悩みにお答えする内容をお伝えするのが
この裏メルマガです。

▼主な配信内容▼

日々公開している相場分析のより詳細な解説

裏メルマガ限定の解説映像分析チャート

トレーダーとしての進化をさらに促進する
裏メルマガ限定クイズ企画(不定期)

月に一回更新するクロガキ
実トレードレビュー(分析チャート)へのアクセス権利

その他、表に出したらトンデモナイこと(?)になる内緒の話(笑)

他、色々思いついた面白いことは

この裏メルマガからスタートさせていきます。

登録後も、要らなくなったらいつでも配信解除が可能ですので
まずは興味が湧いたら、気軽に登録してみてくださいね。

無敗最速 裏メルマガ 登録フォーム