その他テクニカル・検証ノウハウ

「無駄なエントリー」を減らす秘訣は『目線の固定』!押さえるべき 2つ の要素

突然ですが、トレードにおいて「大事な要素はなんですか?」と聞かれて、即答できるでしょうか?

僕らは、トレードをする『前の段階』『必ず決めておくべきポイント』というのがあります。

それは

『目線(どっちの方向に?)』『利確・損切(=出口戦略)』です。

細分化するともっと色々出てきてしまいますが(笑)大別するとこの2つの要素が非常に重要です。

ですが、この点に注目して日々のトレードを考える人は非常に少ないでしょう。

なぜなら、この点の重要性に言及している情報発信者が非常に少ない(少なくとも、僕の観測範囲内では 皆無 に近い)からです。

今回は、『目線』という話にフォーカスして

・そもそも、なぜ『目線』を決めることが重要なのか
・『目線』を決めるために大事な2要素とは何か

この点について深堀りしていきたいと思います。

なぜ、『目線』を決めるのか?

 

一番の目的は、『無駄なエントリーの削減』『エントリー前の迷いを減らすため』です。

よく誤解されてしまうので先に説明をしておくと、『目線の固定』というのは

前もって先の値動きを予想することではありません。

僕らがテクニカル分析を行うのは『過去の値動き(事実)』『傾向(繰り返し確認できるプライスアクション)』の確認のためです。

つまり、過去に繰り返し見ているパターンが再現される可能性が高いと想定できたとき

パターンが再現される可能性にベットして、エントリーを仕掛ける。

これが、『一貫性のあるトレード』をするための基本動作ともいえます。

目線を決めるというのは、先の値動きを予想し、当てに行くものではなく

『(自分が決めた)この方向にプライスが動くなら、僕(私)はエントリーします』

と、基本方針を固めて、自分を迷わせないために行うものと理解すると良いでしょう。

『目線』を決めるために必要な 2つの要素とは??

 

では次に、トレードの『基本方針』となる目線方向を決めるために必要な要素を整理してみます。

目線の決め方は、各々用いているテクニカルによって基準が変わります。

そのため、これはあくまでも 僕らのトレードスタイルにおいては ですが

『ライン(MA)による空間把握』『足元の値動き(流れる方向)』で決めます。

 

(要素1)ライン(MA)による空間把握

 

これは、いわゆる『環境認識』の範疇に入る考え方ですが

基本的に日足以上のチャート(補助的にH4足)の中で行う分析です。

用いるテクニカルは水平線ですが、補助的にMAを併用する場合もあります。

ここでは簡単に説明するためにMAを使わなくても認識しやすいチャートを用いますが

(普段から監視通貨を絞る時には、判断要素の少ないチャートを選ぶのが上手な戦い方です)

このGBPUSDチャートだと、今まで邪魔だったレジスタンス(赤)を実体抜け確定しながらサポート転換まで完了しているので、次のレジスタンス(青)までは中長期的にはロングを狙いたい場面に見えます。

ただ、下方向にも空間がある(赤ラインまでの下値幅は100pipsくらい)ので、短期足の流れ次第ではショート方向に動く可能性もあるため、この時間足だけで目線は決めづらいです。

なので、ここまでの分析で分かることは

・現在価格は、赤ライン青ラインの間にある
・どちらの方向に目線を固定するか、下位足を見て判断する

ということですね。

 

(要素2)足元の値動き(流れる方向)

 

ここから、短期足の分析によるマルチタイムフレーム分析が出てくるとともにMAチャートパターンが活躍します。

先ほど分析したGBPUSD(日足)と同じ場所のH1~M15足はこんな感じになっています。

僕であれば、ここから一旦ひと押しが入った後で逆三尊などのチャートパターンなどが認識できれば、ロンドン時間の初動はロング方向で攻めたいなぁというイメージを持ちますが

逆にショートの目線で根拠を固める人もいるでしょうし、そこに正解はありません。

これは、各自の経験量・検証母数によって、十人十色の考えで目線が決まるといって良いでしょう。

 

『目線』固定こそが、無駄なトレードを減らす第一歩

 

時間足が増え、細かい分析が増えてくると徐々に複雑になってきますが、重要なのは

「原則として」ランダムに動くチャートに対し自分なりの規則性を認識して目線を固定する。

その後の値動きが自分の目線方向と一致するときだけトレードし、それ以外はスルー。

このような一貫した行動こそが、トレードにおける『同じサイコロを振る』行為であり

その後 勝ったり負けたりするトレードを繰り返した結果としてトータルの利益がプラスになって終わっていれば、『勝てているトレードができている状態』です。

いつもメルマガなどでもお伝えしていることですが、先に値動きを予測し、当てに行くことができる人はいないし

そんな都合の良い分析手法というものは存在しません

トレードの原理原則が、確率論的思考によって成り立っている前提を受け容れ

ツールに頼った「値動きを当てるため」の分析から脱して『一貫した目線に従った』分析をできるようになることが、勝てるトレーダーになるためのスタートラインです。

クロガキスタイルトレード 『無敗最速』の秘訣 をお教えしましょう

僕らが日々の相場分析・トレードを実演している中で

取ったポジションがみんな利益確定で終わる

月々プラス収支が当たり前

なぜそんなトレードが可能なのか?

TwitterやYouTube、ブログ記事の中だけではお伝えし切れない
僕らの考え方のすべて
このメールのなかで無料公開します。

エントリーするたびに、毎回損切り貧乏で終わる

自分のエントリーが後ろから見られてるんじゃないかと思うくらい
全然勝てない・・・

もっとトレードでの収支を安定させたい

そもそも、どうやって勉強すればいいのかわからない

段階によって様々な悩みがあると思いますが

このような、あらゆるレベルでの悩みにお答えする内容をお伝えするのが
この裏メルマガです。

▼主な配信内容▼

日々公開している相場分析のより詳細な解説

裏メルマガ限定の解説映像分析チャート

トレーダーとしての進化をさらに促進する
裏メルマガ限定クイズ企画(不定期)

月に一回更新するクロガキ
実トレードレビュー(分析チャート)へのアクセス権利

その他、表に出したらトンデモナイこと(?)になる内緒の話(笑)

他、色々思いついた面白いことは

この裏メルマガからスタートさせていきます。

登録後も、要らなくなったらいつでも配信解除が可能ですので
まずは興味が湧いたら、気軽に登録してみてくださいね。

無敗最速 裏メルマガ 登録フォーム