YouTube映像解説

【19年10月4週】ドルスト相場分析

【注目するイベント】

決議延期となったBrexit関連の
速報等が目先の懸念材料

10/22(火)
21:30 [加] 小売売上高

10/23(水)
23:30 [米] 週間原油在庫

10/24(木)
16:30 [独] 製造業PMI
20:45 [欧] ECB政策金利
21:30 [欧] ECB総裁発言

今週見立ての映像

この動画のタイムテーブル

諸事情でお休みしてます。ごめんなさい

各通貨の相場分析(19/10/21)

【EURUSD】

方向性:短期ロング
信頼度:C

M/レジスタンスに到達したところ

ここから深めに押しを入れてくるなら
もう一度レジスタンストライを想定した短期ロングは
あり得るが、高値圏に張り付く形になるのなら
当面様子見

上げ止まりの形を認識した上でのショート戦略に切り替える場面

ただ、今すぐ下げる形には見えないので
ショート目線なら様子見の期間は少々長そう

【GBPUSD】

方向性:ロング
信頼度:B

目先の上昇ん勢いが強そうなので
長短トレンド一致でのブレイクエントリーも良さそうな場面

押しを作るならW-1までは欲しい

【USDJPY】

方向性:短期ロング
信頼度:C

邪魔なレジスタンスは抜けている状態なので
目先は短期の押し目買い狙いで

想定
・このまま上昇
・深めの押し目を付けて、上昇パターン待ち

反証
手がかりになるサポート消失

【AUDUSD】

方向性:ロング目線様子見
信頼度:C

上昇波が大分伸びている状況なのでW/レジスタンス
上抜け確定した今としては、深めの押し目が欲しい所

手がかりが少ないが、H4/元直近高値辺りは目安にしても良さそうだが
形と資源国通貨の相関を見て判断

【NZDUSD】

方向性:ロング目線様子見
信頼度:C

待ち方はAUDUSDとほぼ同じ
待ち伏せラインはD-1(日足元戻り高値)

【USDCAD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:C

日足の状況からするとあまり積極的に攻めたい形ではない
D-1 / 押し安値 + M/サポートが近すぎる)

もしやるのなら、H4足レベルでの戻しを待ってからのショートだが
下落の根拠が心許ないので、あくまで短期決戦

相関が取れるなら他の資源国通貨で攻めるほうがいいかも

各通貨の相場分析(19/10/22)

【EURUSD】

方向性:短期ロング or 長期ショート
信頼度:C

少々複雑なプランになっているものの
昨日公開のプランと基本線は同じ

目先のプランはD-1での押し目を待って短期ロング

ラインを下に割った場合は長期ショート目線様子見

【GBPUSD】

方向性:ロング
信頼度:C

昨日の上昇は中途半端な印象

監視プランは昨日から引き続きW-1への押し目待ち

昨日NY以降ダラダラ下げている動きなので
一旦押し目を付けたところから買っていきたい

【USDJPY】

方向性:短期ロング
信頼度:C

昨日は大した動きなし

引き続き、H4/トレンドを維持しながらの押し目買い
時間をかけて深めの押しを作ったところからのロングか

【NZDUSD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:-

週足元直近安値(W-1)付近に到達

H1足から徐々にUT崩壊の兆候が出ているものの
明確にラインに到達しているわけではないこと

H4足の伸びの勢いが明確に落ちたと確認できないと
安易な手出しをするのは怖い所

勿論、伸び切り感が強いのでロングは無し
経過観察中

【備忘】他クロス通貨の対処

クロス円絡みは、ひとまずドル円の動きが出てから
関連通貨の中で形の整うのが早そうなものをチョイス
(目先は、GBPJPYの日足押し目買いにうまみがありそう)

各通貨の相場分析(19/10/23)

【EURUSD】

方向性:短期ロング
信頼度:C

明確な動意なくダラダラと下落した格好
引き続き、短期的な押し目買い狙いで買い場を探る

今高値を付けているM/レジスタンス周辺での高値更新失敗等
分かりやすい上値止めの反応を確認したところで
長期ショートに目線を切り替える

【GBPUSD】

方向性:短期ショート(その後ロング)
信頼度:B

日足レベルでようやく陰線を1本作った状況

ひとまずはW-1に向けての調整下降波を形成すると想定

調整波狙いになるが、値幅は100pips程度あるので
短期足の流れがショート方向へ整うなら仕掛けていく

【GBPUSD】追記

東京時間(10:30現在)は先日安値(DL)を下抜けようと
している場面だが、欧州通貨なので東京時間中の下落は
基本良しとしない

勝負は、欧州勢が参入してくるLN時間初動以降

フェイクで上値を伸ばしてくれれば叩き売るチャンスを狙い
この時間帯で安値を更新しに来るなら逆指値でまずは刻んで取るイメージ

先ずはW-1でサポート転換されることを警戒しつつ
手堅く利確しながら、小さめの玉でスイングホールドしたい

【USDJPY】

方向性:短期ロング
信頼度:C

動きが無いので昨日の監視プランを継続

【NZDUSD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:C

W/元押し安値における対するプライスアクション待ち

H4~H1足でのUT崩壊⇒DT転換が分かりやすい

このまま上昇し、MHを上抜ける方向へ行くならロング方向へ目線を切り替えるが
もう少し先のプランになりそう

各通貨の相場分析(19/10/24)

【EURUSD】

方向性:ロング
信頼度:B

D-1にプライス到達。N字の反応となるかは
下位足の動きで判断

20:45 [欧] ECB政策金利
21:30 [欧] ECB総裁発言

これらの動きに対するリアクションを考える必要があるので
LN時間中に作る形がきれいなら仕掛ける、くらいで考えておく

19:30現在の状況

今朝のプランはD-1での押し目から短期ロングのプランだったが

M/レジスタンスに上値を確認する動きがあり
そこから下落という形

D-1 VS M/レジの揉み合いをどちらに脱出するのかが焦点

【GBPUSD】

方向性:短期ショート
信頼度:B

先日は東京時間中に安値更新トライするも
押し戻されてもみ合う格好で終了

プランとしては引き続きショート狙いだが
揉み合い下抜けで攻めるにはサポートが邪魔臭い

深めの戻しを待ちたいのが正直なところ

【NZDUSD】

方向性:ショート目線様子見
信頼度:C

W-1に2度目の高値を試す展開
レジスタンスとして機能するなら
日足下落1波の初動狙い

上抜けの場合は一旦様子見

その後 11:00 逆指値S/E

TK時間中の約定を想定して逆指値注文
DCカットからの逆指値(S/Lは今週つけた高値約20 pips)

利確目標はD/元戻り高値(D-1)

17:00頃、S/L幅分の損失相殺のために
リスクヘッジ用の分割決済(+20 pips

各通貨の相場分析(19/10/25)

【EURUSD】

方向性:ショート(保有中)
信頼度:B

やや早いが、D-1ライン下抜けを想定したショート玉を保有中
DO=23日始値ブレイクでの逆指値)

就寝前にS/Lを建値に移動

引き続き戻り売り狙いで

【GBPUSD】

方向性:短期ショート
信頼度:B

動きとしては昨日のプラン
に沿って価格が動いた形に

結局トレードはリスクリワードバランスを考慮して
EURUSD(S)を選択したので、こちらはスルー

引き続きW-1の下抜け成否次第で来週のプランを考える

クロガキスタイルトレード 『無敗最速』の秘訣 をお教えしましょう

僕らが日々の相場分析・トレードを実演している中で

取ったポジションがみんな利益確定で終わる

月々プラス収支が当たり前

なぜそんなトレードが可能なのか?

TwitterやYouTube、ブログ記事の中だけではお伝えし切れない
僕らの考え方のすべて
このメールのなかで無料公開します。

エントリーするたびに、毎回損切り貧乏で終わる

自分のエントリーが後ろから見られてるんじゃないかと思うくらい
全然勝てない・・・

もっとトレードでの収支を安定させたい

そもそも、どうやって勉強すればいいのかわからない

段階によって様々な悩みがあると思いますが

このような、あらゆるレベルでの悩みにお答えする内容をお伝えするのが
この裏メルマガです。

▼主な配信内容▼

日々公開している相場分析のより詳細な解説

裏メルマガ限定の解説映像分析チャート

トレーダーとしての進化をさらに促進する
裏メルマガ限定クイズ企画(不定期)

月に一回更新するクロガキ
実トレードレビュー(分析チャート)へのアクセス権利

その他、表に出したらトンデモナイこと(?)になる内緒の話(笑)

他、色々思いついた面白いことは

この裏メルマガからスタートさせていきます。

登録後も、要らなくなったらいつでも配信解除が可能ですので
まずは興味が湧いたら、気軽に登録してみてくださいね。

無敗最速 裏メルマガ 登録フォーム